読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リノイの音楽雑記

音楽卒の女・リノイが綴る音楽ブログ

倉木麻衣の「渡月橋〜君、想ふ〜」コナンファンだからこそ分かる独自の考察

f:id:r1no1-music:20170410043906j:image

どうも。リノイです。

いやぁ〜

4月ですね。春ですね 。


春といったら
そう…コナンの映画がある季節ですねっ!!(* ≧ ∀ ≦ *)

今年もいよいよやってきましたよ

コナンの最新映画が観られる季節が!

見た目は大人、頭脳は子供なコナンファン・リノイにとっては、
春=コナン映画の季節ですっ(`・ω・ ´ )

昨年のコナン映画、純黒の悪夢は、
1回映画館で見ただけでは物足りず、
3回ほど観に行きましたからねっ!w

もう安室兄さんに萌え萌え〜…(* ´ ∀`*)


って、そんな話はどうでもいいのです。


本題にまいりましょう。


と、まぁそんなことで、
本日はコナンの最新映画「から紅の恋歌(ラブレター)」の主題歌、
倉木麻衣さんの「渡月橋〜君、想ふ〜」について書きます。


今回のコナン映画の舞台は、
大阪、そして京都!

ということで、
映画の世界観に合わせた和風の楽曲になっています。

映画のタイトルにも入っている「から紅」というワードがサビに使われており、
まさに映画とぴったりマッチした音楽(* ´ ∀`*)

………。。


…なーんて、
普通の音楽レビューをしても、ありきたりすぎるので、
独自の目線で楽曲を語っちゃいます。

 

 

【春リリースなのに、秋がテーマの曲!?】


和風の楽曲

PVでの倉木麻衣十二単姿 

そして春公開のコナン映画の主題歌

 

曲を聴くまでは勝手に
春だとか
桜だとか
そーゆうのがテーマになってると思ってました。

でもね、この曲、
これ恐らく「秋」がテーマなんですよね。

1番、2番には季節を表すそれらしきワードは特に見つかりません。

でも最後のサビで、
唯一出てくる季語、それが、紅葉。

>>から紅の紅葉達さえ
>>熱い想いを告げては
>>ゆらり揺れて歌っています

って歌ってるんです。
春リリースなのに。

これ、夏にクリスマスソング出すようなもんですよ。

えらいっこっちゃ。

そーいえば、一昨年だったか。

AKBが真夏に新曲として、ハロウィンソングとか出してたこたあったなぁ。。


でも、なんで春リリースなのに、
わざわざ紅葉なんて秋のワードを入れたのか。

PVもよく観てみると、
十二単姿の倉木麻衣のバックにあるのは、
桜ではなく、確かに紅葉。

でもね、皆さん。

コナンファンである私には、
すぐに謎は解けましたよ。

 

 

簡単です。

 

 

今回のコナン映画に出てくる鍵となる登場人物の名前、
それが大岡紅葉だからですよっ!(キリッ)

だから春なのに、
紅葉というワードをどうしても入れる必要があった。

さりげなくキャラクターの名前を歌詞に入れてくれる、
ファンにとってな嬉しいサービスです(* ´ ∀`*)

謎はとけましたね。
真実はいつもひとつ!


【そもそも、渡月橋って何?】

渡月橋に、から紅。

 

なんだかとっても厨二チック(←褒め言葉)な言葉が並ぶこの曲。

調べてみました。

>>渡月橋(とげつきょう)は、京都府京都市桂川に架かる橋である。
引用元:https://ja.m.wikipedia.org/wiki/渡月橋

 

ほぅ。京都に実際にある橋なんですね。

 

んん?京都?

 

そういえば、今回のコナン映画の舞台も京都。。

 

もしかして、この渡月橋も今回の映画の重要なキーワードなんじゃないか!?

 

まだ映画が公開されていないので、
何とも言えませんが、
これは鍵になっている可能性が高いとみたっ!

ふふふ、またまた謎がとけましたね。
(`・ω・ ´ )

真実はいつもひとつ!


【から紅とは?】
そして残るもうひとつの謎。

それが、

から紅って何?ってことです。

 

これも調べました。 

この色のことを、から紅と呼ぶそうです。

から紅に染まる渡月橋

真っ赤に染まる夕焼けをバックにした京都の橋の姿が思い浮かびます。

…まぁ、ちょっと実際の色を見てみると、真っ赤すぎて、

夕陽じゃなくて、火事の色じゃないの?

とか一瞬ツッコみそうにはなったけど、
そこは気にしないっ!w

コナンの映画タイトルにも使われてる「から紅」。

このワードが楽曲にも入っている。

それだけでファンとしては嬉しい限りなのです(* ´ ∀`*)

というわけで、
4/12発売の倉木麻衣さんの渡月橋
皆さんもよかったらぜひぜひ聴いてみて下さい。