読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リノイの音楽雑記

音楽卒の女・リノイが綴る音楽ブログ

シェネル「Destiny」緊迫感溢れるドラマにマッチした曲

どうも。リノイです。

最近ちょっと自分の好きな歌ばかり取り上げていましたが、
たまには話題の曲とかも聴かなきゃということで、
今日はこの春から始まる新ドラマ「リバース」の主題歌になっている、
シェネルの「Destiny」をテーマに書きましょう!!

シェネルってどんな歌手?

すみません、シェネルがどんな歌手なのか、無知だったのでまずはそこから調べました。

wikiによると…

マレーシアに生まれる。父親はマレーシアの華人、母親はインドとオランダの混血。10歳からオーストラリアで育つ

なるほど。

最初PV見て、
「なんか最近の若い人って、ハーフっぽい顔立ちの人増えたな〜」
とか思ってたら、ガチのハーフさんでした。

ソングライターとしても精力的に活動しており、最近ではレオナ・ルイスなどへの楽曲提供も手掛ける。

まじか!
ただシンガーではなく曲も書いてるんですね。

ってか、レオナ・ルイスに楽曲提供って!!

国際的に活躍してる人じゃん、シェネルさんって!!

大物さんだったにも関わらず、今まで知らず、申し訳ございませんでした…。m(_ _)m


ちなみに以前日本で話題になった映画「BRAVE HEARTS 海猿」の主題歌
「belive」もこの人の歌だったんですね。

そして今回のDestinyはどんな曲?

緊迫感溢れる弦の音で始まる、今回の曲。

今回のタイアップになっているリバースは、
ミステリー作家・湊かなえの作品。

10年前に謎の死を遂げた親友、
その事件の真相に迫るといった、
ヒューマンサスペンスになっていて、
この緊迫した感じの出だしがドラマの内容とぴったりマッチしています。

ドラマの主役がなんとあのデスノートで大ヒットした役者・藤原竜也さんなのもあって、
この曲の緊迫感や、ミステリー感を最大限に引き出してくれてるような気がします。

そんな新曲Destinyの発売日は
2017年5月10日!

YoutubeではTVバージョンが先にアップされていますので、
ぜひぜひ聴いて見てください!